コンセプト・トピックの役割

コンセプト・トピックは、製品やシステムと読者が持っている知識とを結び付ける役割を担います。

一般的には、以下のような目的でコンセプト・トピックを使用します。

タスク・トピックやリファレンス・トピックに該当しない情報を書くためにも、コンセプト・トピックを使用します。

概念や言葉を説明する場合

概念や言葉の説明を書く際には、トピック・タイトルにその概念や言葉を掲げ、想定する読者が理解できる言葉を使ってトピック本文を書くことが大切です。複雑な概念を説明する場合は、1つのトピックですべてを説明するのではなく、下位のトピックを設け、抽象的な説明から具体的な説明へと展開します。コンセプト・トピックを使って明確に定義した概念や言葉は、他のトピックを書く際に既知の言葉として使用できます。

読者をより詳細な情報へと導く場合

読者をより詳細な情報へ導くトピックを書く際には、トピックが「なぜ、どのように細分化されているのか」について説明します。細分化の理由や目的が分かれば、読者は下位に位置するトピックをすべて読まなければならないのか、あるいは特定のトピックだけを読めばよいのか判断できるようになります。