ブックマップを書く <bookmap>

ブックマップは、ブック形式のマニュアル作成を目的にしたマップで、基本マップの特殊化により作られています。

ブックマップは、ブック形式のマニュアル作成を指向しているため、マップを構成する要素の名前が書籍の用語に準じています。例えば、frontmatter, toc, part, chapter, appendix, backmatter, indexlistといった要素があります。

ブックマップでは、ページ数が膨大なマニュアルを作るときに、1冊のマニュアルを複数のパートに分割できます。1冊のマニュアルを複数のパートに分割するには、part要素を使います。part要素はtopicref要素を特殊化した要素で、href属性にパートの表紙になるトピックを指定します。パートの表紙には、和文マニュアルの場合、第Ⅰ部、第Ⅱ部といった見出しが付きます。また、目次にも第Ⅰ部、第Ⅱ部といった見出しが出力されます。



複数のパートから成るブックマップ



PDFの目次に表示されるパートの見出し