タスクの背景情報を書く <context>

タスク・トピックの背景情報(context要素)には、タスクの実行目的や、タスク完了によって何が得られるのかを簡潔明瞭に書きます。

タスク・トピックの背景情報に書く内容は、他のコンセプト・トピックで説明されている場合があります。したがって、他のコンセプト・トピックの内容を置き換えたり、複製することがないよう、簡潔明瞭に背景情報を書くことが大切です。

読者は必要なタスクを探すとき、まず、トピック・タイトルとショート・デスクリプションを見て、タスク・トピックを絞り込みます。絞り込んだタスク・トピックの中から、実行すべきタスクを決定するために、背景情報を参照します。このため、背景情報には、いつ、誰が、何のためにこのタスクを実行するのかを明記すべきです。

背景情報の中では、タスクを実行すべき状況を網羅しなければいけません。背景情報に書くべき内容を検討するときに、以下の質問が参考になります。

context要素の記述例

<task id="execute_by_dost" xml:lang="ja-jp">
    :
  <taskbody>
    <prereq> ... </prereq>
    <context>執筆途中のDITA文書の出力イメージを確認したいとき、あるいは、DITA文書の執筆が完了したときに、本タスクを実行し、DITA文書をPDF、HTML Help、XHTMLなどの電子文書形式に変換します。</context>
     :
  </taskbody>
</task>