タスクの事前条件を書く <prereq>

タスク・トピックの事前条件(prereq要素)には、タスクを実行するのに必要な条件を書きます。

事前条件には、タスクの最初の手順を実行する前に揃わなければいけない、すべての条件を記述します。タスク・トピックの事前条件に書く内容の例を以下に示します。

タスクを実行するために必要な、概念、インターフェイス、あるいは装置に、ユーザーが慣れ親しんでいるかどうかを、事前条件の中で確認する場合もあります。

prereq要素の記述例

<task id="execute_by_dost" xml:lang="ja-jp">
    :
  <taskbody>
    <prereq>本タスクを実行するには、DITA Open Toolkit Version
    1.4.3のインストールが完了している必要があります。また、バッチ・コマンド<filepath>build_dita.bat</filepath>を作成していない場合は、本タスクを実行する前に<filepath>build_dita.bat</filepath>を作成してください。</prereq>
    :
  </taskbody>
</task>