タスク・トピックの役割

タスク・トピックは、どうやって特定のゴールを達成するための手続きを完了すればよいのかを、ステップ・バイ・ステップで説明する役割を担います。

タスク・トピックは、ユーザー・マニュアルやサービス・マニュアルなどの技術文書において、中心的な役割を担います。ユーザーは、「あることを達成したい」という特定の目的を持ってマニュアルを読みます。「目的を達成するために、どうすればよいのか」という問いに対する、直接の答えを提供するのが、タスク・トピックです。