フットノート(脚注)を書く <fn>

DITAにはフットノートを書くためのfn要素があります。フットノートに書いたコンテンツは、フットノートを書いた位置に関係なく、常にページの最下部に表示されます。

フットノートには、本文に含めたくない補足的な情報を記述します。多くの読者は本文を読めば理解できるが、親切のために、本文中の語句を補足説明する場合に、フットノートを使用します。

フットノートの記述例

フットノートの記述例と、PDFおよびHTML Helpでの、フットノートの表示例を以下に示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE concept PUBLIC "-//OASIS//DTD DITA Concept//EN" "http://docs.oasis-open.org/dita/v1.1/OS/dtd/concept.dtd">
<concept id="footnote_id" xml:lang="ja-jp">
  <title>フットノートの例</title>
  <shortdesc>このトピックは、フットノートの記述例を示しています。</shortdesc>
  <conbody>
    <p>パーソナルコンピューターM1000には、最大で4GB<fn>1GBは1024MBです。</fn>のメモリを実装できます。</p>
  </conbody>
</concept>


フットノートの表示例(PDF)



フットノートの表示例(HTML Help)