その他の特殊な要素の書き方

DITAには、コンテンツの拡張性を高める、あるいは文書の作成作業を効率化するための、数種類の特殊な要素が設けられています。